本文へスキップ


大門園は、地域への貢献を目指します。

窓口は、こちらTEL.076-255-5221

ご意見・ご質問は、こちら

教育方針educational policies

ここでは、大門園の「教育方針」について掲載しています。

施設案内教育方針

教育方針

「だい」 「じゃあ、『大門園』の教育方針について説明したいと思います。」
「もん」 「……。なんで、そんなに偉そうなの?……まあいいわ、説明してちょうだい。」
「だい」 「はい!まずは、大門園の教育方針は、3つの経営理念にそって行われています。」
「もん」 「うんうん、高齢者にどうのように接したらよいかとか、地域の方たちとどのように付き合えばよいかとか基本的なことを教育するのね。」
「だい」 「経営理念は、このホームページの『施設沿革』の中に掲載しています。」
「もん」 「うん!掲載してあるね。」
「だい」 「……説明終わり!」
「もん」 「……終わり?」
「だい」 「うん!」
「もん」 「……えっと、どんな教育があるの?」
「だい」 「うんとね、知らない!」
「もん」 「……………。じゃあ、続きはあたしが説明するね。」
「だい」 「うん!お願いします。」

「もん」 「……まず、これをどうぞ。」

「だい」 「これは、何?」
「もん」 「これは、大門園の職員教育を段階別にしたものなの。」
「だい」 「ふ〜ん。」
「もん」 「『1』は新しく入ってきた職員の教育方針なの。新しい職員に、しばらくの間、指導してくれる人がついてワンツーマンで教えてくれるのよ。」
「だい」 「ふ〜ん。でも新卒で入ってくる新人さんとか、介護経験が少しあって入ってくる新人さんとか、いろいろな新人さんがいるよ。」
「もん」 「それはね、介護経験が長くなるほど、指導してくれる人がついてくれる期間が短くなるの。新卒の人は、大体1ヶ月が基本かな。」
「もん」 「あと、初めて社会にでて仕事を経験するって人、主に新卒の人なんだけど、この人には社会の作法を学ぶ『新人教育研修』の講習を受けたり、施設案内とか専門用語を学ぶ『オリエンテーション』などを受けるのよ」
「だい」 「ふ〜ん。そうなんだ。」


「もん」 「次に『2』は、少し経験を積んだ職員の教育方針よ。」
「だい」 「『全体会』とか『委員会議』ってな〜に?」
「もん」 「『全体会』は、施設全体の職員が集まって勉強会を開くの。内容は高齢者の新しい介助の紹介であったり、医療で改善があったことについてであったりといろいろなの。『委員会議』は、食事とか排泄などのテーマにそって、会議で職員がいろいろな意見を出し合うのよ。」
「だい」 「ふ〜ん、いつも『全体会』とか『委員会議』は行っているの?」
「もん」 「ううん、『全体会』は、2ヶ月に1度かな。『委員会議』は1ヶ月に1度。他にも高齢者1人1人にあった処遇を考える『職員会議』とか『ケアカンファレンス』などがあるのよ。」
「だい」 「へぇ、すごい熱心なんだね。」


「もん」 「最後に『3』を説明するね。」
「だい」 「うん。」
「もん」 「最後は、資格取得についてね。資格についての勉強は、それぞれが行っているんだけど、『介護福祉士』や『社会福祉士』など福祉関係の資格については、講習会や研修が市や県で開かれていることがあるの。」
「だい」 「うんうん。」
「もん」 「この講習会がありますよ〜って、広告が職員に配られるんだけど、これに出たいとか希望があれば、相談に乗ってくれるわよ。」
「だい」 「ふ〜ん、じゃあ、僕、この講習に行きたい〜!!  『厳しい姉をしつける方法』」
「もん」 「………。」


勤務形態

「もん」 「じゃあ、大門園の勤務形態を説明するね。」
「だい」 「どうぞ。」
「もん」 「じゃあ、これを見てね。」

勤務名 詳細 勤務時間
早番 7:30 〜 16:15
日勤 C1 9:00 〜 17:45
遅番 C3
C2
10:15 〜 19:00
9:45 〜 18:30
半日 B1、B3
B2
8:00 〜 12:00
8:30 〜 12:30
夜勤 D1、D2 16:00 〜 翌日 9:00

「もん」 「特養では、このような勤務形態になるの。」
「だい」 「ふ〜ん、この早番って、朝早いんだね。」
「もん」 「そうね。でも、この早番は新人さんにはつかないわよ。」
「だい」 「え!そうなの?」
「もん」 「うん。しばらく経験を積まないと早番にはならないから安心してね。」
「だい」 「そうなんだ。じゃあ、この『B1』とか『B2』とか…これは?」
「もん」 「これはね、名称は『早番・半日・日勤・遅番・夜勤』なんだけど、細かく言えば、勤務時間が微妙に違うの。主に一般浴の日なんだけど、『B1』『B2』『B3』『C2』が増えるの。」
「だい」 「ふ〜ん。」
「もん」 「あと、夜勤の『D1』『D2』はそれぞれ、仮眠時間が違うのよ。」
「だい」 「ふ〜ん。夜勤って仮眠時間があるんだ。」
「もん」 「そうよ。仮眠時間を入れても勤務時間が長いんだけど、勤務手当てがつくのよ。」
「だい」 「へえ。その分の手当てがもらえるんだ。」
「もん」 「これは特養での説明だけど、他の部署では夜勤は無いし、日曜日は休日になっているのよ。」
「だい」 「ふぅん。じゃあ、この曜日はどうしても、勤務ができません…って場合はどうするの?」
「もん」 「それはね、ちゃんと職員の勤務を管理している人がいるから、相談に乗ってもらえるし、調整もしてくれるわよ。」
「だい」 「そうなんだ!よかった!」

給与

「もん」 「では、いよいよ給与について説明するね。」
「だい」 「うん!………(ドキドキ!)」
「もん」 「では、賞与は、年にぃ……えっ!?」
「だい」 「どうしたの?(ドキドキドキ!)」
「もん」 「『給与のことはコチラまでどうぞ』って、書いてある…んだけど…。」
「だい」 「えぇぇ〜〜〜!!!!そんなぁ〜!」
「だい」 「よし!じゃあ、ここにメールで『教えて下さい』って言えばいいんだね!」
「もん」 「そうね!メールしてみましょ!じゃあ、皆さんもメールしてみて下さい。よろしくお願いします!」


ナビゲーション

特別養護老人ホーム 大門園大門園

〒920-2322
石川県白山市佐良ロ123
TEL 076-255-5221
FAX 076-255-5137

  1. トップページ
  2. 施設沿革
  3. 施設案内
  4. 事業紹介
  5. カレンダー
  6. 求人・ボランティア
  7. 職員の声
  8. アクセス